SFCGに過払い金請求はできるのか?

「SFCGに過払い金請求したいけど、倒産した会社に請求できるのか?」「過去にSFCGから借り入れをしたことがあるけど、お金は返ってくるの?」と気になる方も多いのではないでしょうか?

倒産のため、SFCGへの過払い金請求はできません。過去に借金をされていた方は弁護士に相談することをおすすめいたします。

ここではSFCGの現状と過払い金返還の際の注意点について解説いたします。

SFCGについて

1978年に、株式会社商工ファンドとして設立。銀行からの借り入れが困難な中小企業向けに貸し付けを行う、いわゆる商工ローン(事業者金融)として成長。

リーマン・ブラザーズ・グループから巨額の借り入れをしていたこともあり、リーマン・ショックをはじめとする世界金融危機の影響をもろに受け、以降は資金調達が困難になる。貸し剥がしとも言われた強引な資金回収を行ったものの、遂には決算資金まで行き詰まる事態となり、2009年2月、東京地方裁判所第20部へ民事再生法の適用を申請して受理された。

SFCGの最後配当については公式HPに下記のようにございます。

平成31年3月20日,第22回債権者集会が開催されました。同集会において債権者の皆様に配布しました調査報告書を掲載致します。

本集会では最後配当の実施が報告されました。配当率は0.289%程度,実施時期は本年7月以降で,債権者の皆様へは本年5月下旬に「最後配当のお知らせ」と題する書面を発送する予定です。

なお,最後配当が実施されると本破産手続は終結となります。次回の債権者集会が平成31年12月18日午後4時(於:東京地裁民事第20部集会場1)と指定されましたが,これは管財人の任務終了の報告としての集会ですので,債権者の皆様は出席される必要はありません。

SFCGの概要

商号株式会社SFCG
URLhttp://www.sfcg.jp/
本社所在地東京都中央区日本橋室町3-2-15
資本金791億4,915万円
弁護士法人きわみ事務所 代表弁護士:増山晋哉
  • 弁護士法人きわみ事務所
  • 代表弁護士 増山晋哉
  • 登録番号:43737

昭和59年大阪府豊中市生まれ。平成21年神戸大学法科大学院卒業後、大阪市内の法律事務所で交通事故、個別労働紛争事件、債務整理事件、慰謝料請求事件などの経験を積み、平成29年2月独立開業。

きわみ事務所では全国から月3,500件以上の過払い・借金問題に関する相談をいただいております。過払い金請求に強い弁護士が累計7億円以上の過払い金返還実績を上げていますので、少しでもお困りのことがあれば無料相談をご利用ください。