和歌山県で過払い金請求に強い法律事務所

和歌山県内からも数多くの過払い金請求のご相談をいただいております。

過払い金のご相談、計算だけであれば無料で行うことができますので、きわみ事務所までお気軽にお問い合わせください。

和歌山県できわみ事務所が選ばれる理由

過払い金は調査の結果により相応の金額が判明しますが、実際にいくら回収できるかはどの事務所に回収を依頼するかによって大いに異なります。報酬率だけではなく回収率も含めて判断することが重要です。

きわみ事務所は月に3500件の相談が来る、過払い金請求・債務整理が得意な事務所です。

電話やメールでの無料相談は何度でも無料!過払い金請求だけではなく、債務整理等のご相談も承ります。過払い金は相談、着手金が0円ですのでご安心ください。

借金や過払い金の問題はご相談者様ごとに内容が違います。ご相談者様それぞれに最適のプランを丁寧にご説明いたします。

個人的に消費者金融に支払方法の変更や猶予を相談してもまず納得のいく回答を得られることはありません。過払い金の調査に関しても同様です。そういう場合はなるべく早く弁護士事務所へご相談いただくことが重要です。

「消費者金融への月々の支払が生活を圧迫しているので何とか良い方法はないか」とご相談に見えられた方で、過払い金が回収でき借金が大幅に減額となった、あるいは完済できたというケースは珍しくありません。

過去に借金をしていて過払い金があるかもしれない、多重債務に陥ったのかもしれないと疑われる場合は一刻も早くご相談ください。

過払い金請求でお悩みの方はお気軽に無料相談をご利用ください。
過払い金があるか弁護士に相談しよう 電話する(無料相談)メールで相談する方はこちら

和歌山県で過払い金請求にかかる費用

過払い金とは、貸金業者にお金を借りて返済するときに、規定の分より多く支払ってしまった「業者に返しすぎたお金」のことです。本来であれば支払う必要のないお金ですから、貸金業者に対して返還請求することができます。

きわみ事務所では過払い金請求に際して「着手金」はいただきません。事務手数料2万円、基本報酬4万円、返還額の20%~を報酬額としていただきます。

過払い金請求についての料金表
過払い金
相談・着手金
過払い金
報酬
過払い金 無料 過払い金の報酬 事務手数料2万円
+基本報酬4万円
+返還額の20%~(税別)

※過払い金返還請求において訴訟を行った場合、返還額の25%をいただきます。過払い金が発生しなければ費用は一切かかりません。

過払い金請求でお悩みの方は、お気軽にきわみ事務所の無料相談、無料調査をご利用ください。過払い金があるかどうかを計算するだけでしたら無料ではじめられ、きわみ事務所は全国に対応いたします。

和歌山県で過払い金請求をお考えの方へ

「紀州」。近畿地方の紀州で「梅の花」を県花とするのは、もちろん和歌山県。県庁は、和歌山市小松原通一丁目1番地に所在します。一部三重県を含む日本最大の半島を有する紀伊半島は、江戸時代初期に浅野家、そして紀州藩率いる紀州徳川家により発展してきました。ここでは、その和歌山県の魅力をお伝えします。

山林の多い地形は「熊野灘」沿いにある海岸線に関係しています。阪神工業地帯にも含まれているため工業も盛んであり、水産業や林業も劣りません。和歌山県の総面積は約4726平方キロメートルですが、このうち80%を占めるのが山地に面積です。紀伊山地は「大峰山脈」が連なりながら和歌山県中央に構えています。奈良県との県境には「紀和山脈」もあり、山並みが紀伊半島の南端まで続いています。

内陸に向けて高くなる山があっても、海岸沿いに延びたJR西日本が和歌山県の交通を支えています。「紀勢本線」が海岸線にあり、海岸線に沿って並行して走る国道が陸路を支えます。こうした環境にも魅力を添える「潮岬」は、本州の最南端に位置し、観光客を集めてきました。

和歌山県には、「紀の川」が流れ、有田川や日高川、熊野川が山間部を蛇行していることでも知られます。照葉樹林におおわれた山並みが、現在では人工林になっています。とはいえ、和歌山県の山間部の特徴は、「自然林」が残っており点在していると言うこと。そのため、周辺地域では鹿やアライグマの食害も懸念されています。

和歌山県の魅力は陸だけではなく、黒潮の影響の強い海にもあります。勝浦漁港ではマグロも水揚げされますが、サンゴ礁に近い状況の地域も多くあります。そのため、熱帯に住む“チョウチョウウオ”なども見ることができ、釣り上げてしまうこともあると言われます。こうした環境を支えるのは、太平洋側気候と瀬戸内海式気候です。そのため年間雨量は4000ミリメートルに達することもあります。

雨の多さは被害もありますが、「果樹王国」としての和歌山県を支えています。日本一を誇る生産量の「みかん」「梅」「山椒」「はっさく」「柿」など、和歌山県の農業を支えています。「紀州のみかん」や「紀州の梅」は世界に通用するブランド。他にも「すもも」「伊予かん」「ネーブル」「キウイ」「枇杷」「桃」なども大人気で、まさに「果樹王国」の看板をつけているような県です。

のどかな風景の中に配置されている「和歌山駅」は、歴史も古く改名前を含めれば1898年に遡ります。鉄道だけでなく旧石器時代にまで戻るならば、寒冷気候であった地域にカラマツやブナが生息していたことや、ナウマンゾウやオオツノシカ、ヒグマなど生息していたことの遺跡が40カ所ほどあります。

羽柴秀吉が「和歌山」と命名したことが、現在の和歌山県の始まりとなり、発展を見守ってきました。1619年、紀州徳川家が始まり、明治4年(1871年)に和歌山県が設置されました。1968年には南紀白浜空港が開設され、その後はメディアに取り上げられることも多い「史実の街」となり、2004年(平成16年)には、世界遺産に登録されています。

和歌山県白浜町(しらはまちょう)は、「南紀白浜」として知られています。この周囲を含め、長い間温泉地としても知られ親しまれてきました。「南紀白浜温泉」や「白良浜」「三段壁」「円月島」など、絶景のポイントも多くあります。これらのスポットは、大きなアミューズメントパークが複数あるわけではなくても、和歌山の魅力は自然にあると言えるのかもしれません。台風や水害の絶え場所ではあるものの、自然のもたらす魅力は和歌山県を支え続けています。

和歌山県からの相談もある過払い金請求ですが、過払い金には時効がきまっています。最終取引日から10年経つと請求できなくなってしまい、最終取引日とは一般的には返済が完了した日となっており過去に借金をしていた人は早めの手続きをおすすめします。借金を一度完済したあと、再度同じ業者から借入をおこない再び完済した場合、最終取引日がいつになるかの判断がかなり難しいものなります。時効になっているかどうかの判断には専門的な知識が必要ですので、過払い金請求に強い弁護士が在籍するへきわみ事務所にお問い合わせください

過払い金請求でお悩みの方はお気軽に無料相談をご利用ください。
過払い金があるか弁護士に相談しよう 電話する(無料相談)メールで相談する方はこちら

きわみ事務所 概要

きわみ事務所は全国対応可能です。過払い金請求をご検討されている方はお気軽にきわみ事務所までご相談ください。遠方の方やお客様の状況に応じて出張も対応可能です。

きわみ事務所 大阪オフィス

大阪オフィス
所在地 大阪府大阪市北区東天満1-10-14
MF南森町2ビル11階
営業時間 9:30~18:30(定休日:土日祝日)
代表弁護士 増山 晋哉
大阪オフィス

きわみ事務所 東京オフィス

東京オフィス
所在地 東京都千代田区神田司町2-7-2
ミレーネ神田PREX 3階
営業時間 9:30~18:30(定休日:土日祝日)
社員弁護士 竹内 欣士
東京オフィス

和歌山県の裁判所一覧

和歌山県の地方裁判所一覧

名称 所在地 電話番号
和歌山地方裁判所 〒640-8143
和歌山市二番丁1
0734-22-4191
和歌山地方裁判所
田辺支部
〒656-0033
田辺市新屋敷町5
0739-22-2801
和歌山地方裁判所
御坊支部
〒644-0011
御坊市湯川町財部515-2
0738-22-0006
和歌山地方裁判所
新宮支部
〒647-0015
新宮市千穂3-7-13
0735-22-2007

和歌山県の簡易裁判所一覧

名称 所在地 電話番号
和歌山簡易裁判所 〒640-8143
和歌山市二番丁1(和歌山地裁内)
0734-22-4191
湯浅簡易裁判所 〒643-0004
有田郡湯浅町大字湯浅1794-31
0737-62-2473
妙寺簡易裁判所 〒646-7113
伊都郡かつらぎ町大字妙寺111
0736-22-0033
橋本簡易裁判所 〒648-0072
橋本市東家5-2-4
0736-32-0314
田辺簡易裁判所 〒646-0033
田辺市新屋敷町5
0739-22-2801
串本簡易裁判所 〒649-3503
西牟婁郡串本町串本15311
0738-22-0006
御坊簡易裁判所 〒644-0011
御坊市湯川町財部515-2
0738-22-0006
新宮簡易裁判所 〒647-0015
新宮市千穂3-7-13
0735-22-2007

和歌山県の家庭裁判所一覧

名称 所在地 電話番号
和歌山家庭裁判所 〒640-8143
和歌山市二番丁1
0734-22-4191
和歌山家庭裁判所
田辺支部
〒656-0033
田辺市新屋敷町5
0739-22-2801
和歌山家庭裁判所
御坊支部
〒644-0011
御坊市湯川町財部515-2
0738-22-0006
和歌山家庭裁判所
新宮支部
〒647-0015
新宮市千穂3-7-13
0735-22-2007
和歌山家庭裁判所
妙寺出張所
〒646-7113
伊都郡かつらぎ町大字妙寺111
0736-22-0033
弁護士法人きわみ事務所 代表弁護士:増山晋哉
  • 弁護士法人きわみ事務所
  • 代表弁護士 増山晋哉
  • 登録番号:43737

昭和59年大阪府豊中市生まれ。平成21年神戸大学法科大学院卒業後、大阪市内の法律事務所で交通事故、個別労働紛争事件、債務整理事件、慰謝料請求事件などの経験を積み、平成29年2月独立開業。

きわみ事務所では全国から月3,500件以上の過払い・借金問題に関する相談をいただいております。過払い金請求に強い弁護士が累計7億円以上の過払い金返還実績を上げていますので、少しでもお困りのことがあれば無料相談をご利用ください。