東京都で過払い金請求ならきわみ事務所!

東京都内からも数多くの過払い金請求のご相談をいただいております。

過払い金のご相談、計算だけであれば無料で行うことができますので、きわみ事務所までお気軽にお問い合わせください。

東京都できわみ事務所が選ばれる理由

過払い金は調査の結果により相応の金額が判明しますが、実際にいくら回収できるかはどの事務所に回収を依頼するかによって大いに異なります。報酬率だけではなく回収率も含めて判断することが重要です。

きわみ事務所は月に3500件の相談が来る、過払い金請求・債務整理が得意な事務所です。

電話やメールでの無料相談は何度でも無料!過払い金請求だけではなく、債務整理等のご相談も承ります。過払い金は相談、着手金が0円ですのでご安心ください。

借金や過払い金の問題はご相談者様ごとに内容が違います。ご相談者様それぞれに最適のプランを丁寧にご説明いたします。

個人的に消費者金融に支払方法の変更や猶予を相談してもまず納得のいく回答を得られることはありません。過払い金の調査に関しても同様です。そういう場合はなるべく早く弁護士事務所へご相談いただくことが重要です。

「消費者金融への月々の支払が生活を圧迫しているので何とか良い方法はないか」とご相談に見えられた方で、過払い金が回収でき借金が大幅に減額となった、あるいは完済できたというケースは珍しくありません。

過去に借金をしていて過払い金があるかもしれない、多重債務に陥ったのかもしれないと疑われる場合は一刻も早くご相談ください。

過払い金請求でお悩みの方はお気軽に無料相談をご利用ください。
過払い金があるか弁護士に相談しよう 電話する(無料相談)メールで相談する方はこちら

東京都で過払い金請求にかかる費用

過払い金とは、貸金業者にお金を借りて返済するときに、規定の分より多く支払ってしまった「業者に返しすぎたお金」のことです。本来であれば支払う必要のないお金ですから、貸金業者に対して返還請求することができます。

きわみ事務所では過払い金請求に際して「着手金」はいただきません。事務手数料2万円、基本報酬4万円、返還額の20%~を報酬額としていただきます。

過払い金請求についての料金表
過払い金
相談・着手金
過払い金
報酬
過払い金 無料 過払い金の報酬 事務手数料2万円
+基本報酬4万円
+返還額の20%~(税別)

※過払い金返還請求において訴訟を行った場合、返還額の25%をいただきます。過払い金が発生しなければ費用は一切かかりません。

過払い金請求でお悩みの方は、お気軽にきわみ事務所の無料相談、無料調査をご利用ください。過払い金があるかどうかを計算するだけでしたら無料ではじめられ、きわみ事務所は全国に対応いたします。

東京都で過払い金請求をお考えの方へ

ソメイヨシノが都の花。たくさんの名所を持ち、商業や金融の中心としてビジネスを発展させてきただけでなく、海外各国から観光地としても人気を集める都市です。1300万を超える都民は世界の数国の人口を上回るものでもあり、2020年に控える2度目の「東京オリンピック」に向けて進展を続けます。

日本の中心「東京」。世界都市として商業や観光の中心地になっているメガシティです。日本の首都で、都庁は1991年に、東京都新宿区西新宿二丁目8番1号に移動し、「新都心」と呼ばれるようになったのは、新宿区。それまでは、千代田区丸の内三丁目に所在していました。

日本全国47都道府県の中で、2190.90平方キロメートルと言われる面積は、45番目で決して広くはありません。しかし、限られた面積の中に「日本の中心」となる都市があり、1316万人(平成22年国勢調査による)の人口がおり、カナダやポーランドの人口に匹敵する人口を誇ります。人口増加に必要とされる機関も整っており、少子化といわれる近年であっても東京六大学をはじめとする教育施設は整っています。

「東京駅」をはじめ交通手段には事欠かないメガシティ東京。JR東日本(東日本旅客鉄道)があり、地下鉄・鉄道も含めスムーズな移動が可能な都市です。大田区にある「東京国際空港」通称「羽田空港」。東京都の点在する大島・三宅島・八条島・小笠原諸島への空路や利便性も抜群です。

東京都は海沿いに面した地域もありますが、水産に特化しているわけではありません。土地面積も限られているため、農業・林業・製造業にも限界はありますが、商業や金融の中心として、大手企業や外国企業の本社や支店が多数設置されています。
東京の発展は、東京都が設置された1943年(昭和18年)に遡ります。東京市と東京府が廃止され、日本を代表する街が東京都初代長官の大達茂雄氏を中心に発展し初めました。しかしその2年後、1945年3月10日の大空襲により、下町が焼失し「焼け野原」となってしまいました。

戦後、優先された復興計画により「東京」の再生が急速に進み、地方に延びる幹線道路や環状線などは、挫折を繰り返しながらも1964年(昭和39年)まで続きます。その年に開催された東京オリンピックの準備までで戦後復興は完了しました。その後は、世界に誇る政治・経済の中心として発展していきます。

ビジネスの発展だけでなく、海外各国から観光地としても人気を集める「TOKYO」。2012年5月に開業した「東京スカイツリー」。2012年の開業時には自立式鉄塔として世界一の高さを誇ります。人口や観光客が減少しつつあった下町に活気を加えました。「粋」「雅」「キャンドルツリー」「光の三原色」などにライトアップされたものが季節ごとに見る人を楽しませます。
その周辺には「東京スカイツリータウン」や「浅草寺」などもあります。東京を代表する観光名所で、1400年の歴史を持ち雷門や五重塔などみどころ満載です。日本やアジアの文献を公開している東京国立博物館や国立科学博物館、東京国立近代美術館も魅力です。

開業100周年の改修工事も終わったレンガ造りの「東京の玄関」である東京駅。周囲には皇居や日比谷公園、靖国神社などの歴史を味わえる施設もあれば、六本木ヒルズや東京ミッドタウン、旧芝離宮恩賜庭園なども点在します。
築地市場が海外のメディアでも頻繁に扱われるように、日本の食文化は世界のブランドとなっています。「江戸前寿司」が世界に和食を広げるきっかけになったように、日本の食材は価値あるものとして評価されています。

「江戸言葉(下町言葉)」として知られるものや、現在標準語とも呼ばれる「山の手言葉」などが東京の共通語として知られています。その反面、多摩地方には多摩弁、近郊の諸島でも方言があり、八丈方言などは日本本土の方言の中でも特異な方言として知られています。都心の世界に名の上がるメガシティ「東京」でも、歴史を語る方言が残っているのです。

東京の歴史は1943年(昭和18年)に始まり、1945年の東京大空襲を乗り越え、発展し続けてきました。1964年(昭和39年)開催された東京オリンピックまで続けられた戦後復興が、現在では新たな開発と全身を続けながら、進展として2020年の「東京オリンピック」まで進みます。

東京都からの相談もある過払い金請求ですが、過払い金には時効がきまっています。最終取引日から10年経つと請求できなくなってしまい、最終取引日とは一般的には返済が完了した日となっており過去に借金をしていた人は早めの手続きをおすすめします。借金を一度完済したあと、再度同じ業者から借入をおこない再び完済した場合、最終取引日がいつになるかの判断がかなり難しいものなります。時効になっているかどうかの判断には専門的な知識が必要ですので、過払い金請求に強い弁護士が在籍するへきわみ事務所にお問い合わせください

過払い金請求でお悩みの方はお気軽に無料相談をご利用ください。
過払い金があるか弁護士に相談しよう 電話する(無料相談)メールで相談する方はこちら

きわみ事務所 概要

きわみ事務所は全国対応可能です。過払い金請求をご検討されている方はお気軽にきわみ事務所までご相談ください。遠方の方やお客様の状況に応じて出張も対応可能です。

きわみ事務所 大阪オフィス

大阪オフィス
所在地 大阪府大阪市北区東天満1-10-14
MF南森町2ビル11階
営業時間 9:30~18:30(定休日:土日祝日)
代表弁護士 増山 晋哉
大阪オフィス

きわみ事務所 東京オフィス

東京オフィス
所在地 東京都千代田区神田司町2-7-2
ミレーネ神田PREX 3階
営業時間 9:30~18:30(定休日:土日祝日)
社員弁護士 竹内 欣士
東京オフィス

東京都の裁判所一覧

東京都の地方裁判所一覧

名称 所在地 電話番号
東京地方裁判所 〒100-8920
千代田区霞ヶ関1-1-4
03-3581-5411
東京地方裁判所
八王子支部支部
〒192-8561
八王子市明神町4-21-4
0426-42-5195

東京都の簡易裁判所一覧

名称 所在地 電話番号
東京簡易裁判所 〒100-0013
千代田区霞ヶ関1-1-2
03-3581-5411
東京簡易裁判所
墨田分室
〒130-0013
墨田区錦糸4-16-7
03-3621-0691
八丈島簡易裁判所 〒100-1401
八丈島八丈町大賀郷1485-1
04996-2-0037
伊豆大島簡易裁判所 〒100-0101
大島町元町字家-上445-10
04992-2-1165
新島簡易裁判所 〒100-0402
新島村本村3-2-2
04992-5-1210
八王子簡易裁判所 〒192-8538
八王子市明神町4-21-1
0426-42-5195
立川簡易裁判所 〒090-0022
立川市錦町4-1-19
0425-22-2805
武蔵野簡易裁判所 〒180-0006
武蔵野市中町2-4-12
0422-52-2692
青梅簡易裁判所 〒198-0031
青梅市師岡町1-1300-1
0428-22-2459
町田簡易裁判所 〒194-0022
町田市森野2-28-11
042-727-5011

東京都の家庭裁判所一覧

名称 所在地 電話番号
東京家庭裁判所 〒100-0013
千代田区霞ヶ関1-1-2
03-3502-8311
東京家庭裁判所
八王子支部支部
〒192-8538
八王子市明神町4-21-1
0426-42-5195
東京家庭裁判所
八丈島出張所支部
〒100-1401
八丈島八丈町大賀郷1485-1
04996-2-0619
東京家庭裁判所
伊豆大島出張所支部
〒100-0101
大島町元町字家-上445-10
04992-2-1165

東京都で過払い金請求の相談の多いエリア

過払い金請求の相談の多い市
八王子市 日野市 立川市 あきる野市
過払い金請求の相談の多い駅
東京駅 新宿駅 渋谷駅 品川駅
鶯谷駅 有楽町駅 目白駅 目黒駅
浜松町駅 日暮里駅 東十条駅 田町駅
田端駅 中野駅 池袋駅 大塚駅
大森駅 大崎駅 大井町駅 代々木駅
巣鴨駅 赤羽駅 西日暮里駅 神田駅
新大久保駅 新橋駅 上野駅 上中里駅
秋葉原駅 高田馬場駅 御徒町駅 五反田駅
原宿駅 恵比寿駅 駒込駅 京橋駅
吉祥寺駅 蒲田駅 王子駅  

その他の地域、駅周辺のご相談もございます。お気軽にお問い合わせください。

弁護士法人きわみ事務所 代表弁護士:増山晋哉
  • 弁護士法人きわみ事務所
  • 代表弁護士 増山晋哉
  • 登録番号:43737

昭和59年大阪府豊中市生まれ。平成21年神戸大学法科大学院卒業後、大阪市内の法律事務所で交通事故、個別労働紛争事件、債務整理事件、慰謝料請求事件などの経験を積み、平成29年2月独立開業。

きわみ事務所では全国から月3,500件以上の過払い・借金問題に関する相談をいただいております。過払い金請求に強い弁護士が累計7億円以上の過払い金返還実績を上げていますので、少しでもお困りのことがあれば無料相談をご利用ください。