過払い金

過払い金請求を依頼する弁護士事務所選びのポイントとは?

非常に多くの弁護士事務所がある中で、どの事務所に過払い金請求の依頼をすればいいか悩むところではないでしょうか。

まず、過払い金請求の実績のある弁護士事務所に依頼するのがいいでしょう。弁護士にも得意分野があり過払い金請求を専門に扱っている弁護士もいれば、交通事故や離婚問題など、民事関係全般を専門にした弁護士もいます。ですが、過払い金請求を専門に扱っている弁護士に依頼すれば、過払い金をより多く取り戻せることができるでしょう。

しかし、弁護士の中でも悪徳な弁護士事務所もあります。過払い金請求ができなくなったり、高額な費用を請求されたりするトラブルも発生しています。そんなトラブルに巻き込まれないためにも、弁護士事務所選びは重要なポイントです。

ここでは、過払い金請求でトラブルに巻き込まれないためにどういう弁護士事務所に依頼すればいいか、弁護士事務所選びのポイントを詳しくご説明いたします。

目次

過払い金請求でトラブルになりそうな事務所の特徴

過払い金請求でトラブルになりそうな事務所の特徴をご紹介いたします。相談した弁護士事務所が以下に当てはまる場合は、過払い金請求の依頼は控えた方がいいでしょう。

  • 弁護士との面談がない
    メールや電話で問い合わせをしたとき事務員が対応してくれることが多いですが、必ず弁護士と面談をしなければなりません。事務員が相談を受けて、そのまま依頼を受け付けている場合は、注意が必要です。
  • 高額な費用を請求される
    相談をしたときにわかりやすく費用を明示してもらえない法律事務所は、依頼してから高額な費用を請求される可能性もあります。自分が納得できる説明をしてもらえない法律事務所には依頼を控えた方がいいでしょう。
  • 進捗状況を説明してもらえない
    過払い金請求は貸金業者との交渉が難航したりと、時間がかかる場合もあります。そこで、進捗状況を説明してもらえない法律事務所には注意しましょう。過払い金請求に強い弁護士や実績がある弁護士は、丁寧な説明をしてくれます。
  • 返還される金額を提示してもらえない
    過払い金請求の依頼をしてから返還される金額を提示してもらえない場合は、注意が必要です。過払い金請求を依頼すると、過払い金の引き直し計算を行えばいくら過払い金が発生しているかがわかります。また、過払い金が発生しない返済中の借入があれば、それに対する対応方法も併せて検討していく必要があります。きっちりしている事務所であれば、返済中の借金や生活状況、収入状況なども確認した上で最適な解決方法を提案してくれます。

過払い金請求でトラブルに合わないための事務所選びのポイント

悪徳な弁護士に依頼してしまうとトラブルに巻き込まれる可能性もあります。そこで、過払い金請求でトラブルに合わないための弁護士事務所の選び方のポイントをご説明いたします。

どの弁護士事務所に依頼すればいいか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

過払い金請求の実績があるか

過払い金請求にどのくらい実績があるか確認するといいでしょう。過払い金請求に注力している弁護士は、過払い金請求でどのくらいの実績があるか弁護士事務所のホームページに明示しています。

なぜなら、あらゆる法律を取り扱える弁護士にも得意分野・不得意分野があり、得意な分野に注力することが一般的です。交通事故や離婚問題など、民事関係全般を専門にした弁護士もいれば、過払い金請求を専門に扱っている弁護士もいます。そのため、民事関係全般を専門にした弁護士に依頼しても、過払い金請求の経験がないために過払い金を取り戻せることができない可能性もあります。

過払い金請求に注力していて、過払い金請求の実績がある弁護士に依頼することをおすすめいたします。

無料相談ができるか

過払い金請求に強い弁護士事務所は、相談を無料で行っている事務所や相談料は必要であるがそのまま依頼をすれば相談料は免除する、という事務所がほとんどです。

無料相談を利用することによって、相談した法律事務所が自分が満足できる対応をしてくれるかの1つの判断材料になるでしょう。
相談をしてみて自分と相性が合う弁護士・相性が合わない弁護士もいるでしょう。自分と相性が合わない弁護士だったり、自分が満足できる対応をしてくれなかった事務所だったとしても、無料相談なら依頼しなければ費用も発生しません。

借金問題というプライベートな情報を話すからには、丁寧に話を聞いてくれて不安を解消してくれるような信頼できる弁護士を選ぶことをおすすめいたします。

弁護士が対応してくれるか

過払い金請求の手続きをするときに必ず弁護士と面談をしなければなりません。そのため、全く弁護士と話せる機会がない、弁護士と会う機会がない法律事務所を選ぶのは控えましょう。

事務員だけの対応しかない法律事務所は、悪徳な法律事務所である可能性があります。また、悪徳弁護士による過払い金請求詐欺に巻き込まれる危険もあります。トラブルに合わないために弁護士と話せる機会、弁護士と会う機会がある事務所を選ぶことを強くおすすめいたします。

実際に法律事務所にメールや電話で問い合わせをして、事務員だけの対応ではなく弁護士と話せる機会、弁護士と会う機会がないか確認しましょう。

費用はわかりやすく明示しているか

過払い金請求にかかる費用やどういった費用なのか、わかりやすくホームページで記載されていたり、無料相談で説明してくれる弁護士事務所を選びましょう。費用について曖昧なまま依頼してしまうと、予想より高額な費用を請求される可能性もあります。

ホームページでの確認や、無料相談などで過払い金請求にかかる費用やどういった費用なのかを確認しましょう。また、過払い金請求の依頼をしたいけど費用が払えなそうで迷っている方は、分割払いできるかも確認してみるといいでしょう。過払い金請求に強い弁護士事務所は、無理なく支払いができるように分割払いに応じてくれている事務所が多いです。

進捗状況を丁寧に説明してくれるか

過払い金請求は貸金業者との交渉がこじれてしまうと、裁判に発展することがあります。また、貸金業者との和解までの時間もかかることがあります。わずかな時間でも、本人からすると重くて長い時間に思えることでしょう。

現在どういう手続きをしているのか、貸金業者との交渉はどういう状況かなど、月に1度程度や状況が動いたときに進捗状況の説明をしてもらえると安心です。代理人として依頼しているのですから、説明はあってしかるべきでしょう。信頼できる弁護士であえば、もし個人再生や自己破産の手続きに移行する必要があっても任せられると思えるはずです。

無料相談できちんと説明をしてくれる法務事務所かどうかも見極めていくとよいでしょう。

法律事務所へのアクセス

正式に依頼することになったら、メールや電話のやり取りだけでなく、直接弁護士と会う場合もあります。場合によっては何度も弁護士事務所へ行くこともあるでしょう。そのため相談、依頼する弁護士事務所のホームページにて、事務所の場所、最寄り駅、駅からの移動手段を確認するといいかもしれません。

きわみ事務所の強み

きわみ事務所は、毎月4,000件以上の過払い金や借金問題の相談を受けており、過払い金請求や借金問題のノウハウを持っています。また、過払い金請求に強い弁護士が累計7億円以上の過払い金返還の実績を上げています。

きわみ事務所では、相談者様の不安を解消できるように以下のことを心がけております。

  • 見通しをハッキリお伝えする
  • こまめなご報告
  • 料金を明確にお伝えする

少しでもお困り事がありましたら、お気軽にきわみ事務所へご相談ください。

弁護士と司法書士どちらに依頼するのがおすすめ?

過払い金請求の依頼は弁護士と「認定司法書士」の資格を持っている司法書士にしか、過払い金請求の依頼をするこができません。それでは、弁護士と司法書士ではどちらに依頼するのがいいのでしょうか。

弁護士と司法書士どちらに依頼するのがおすすめか詳しくご説明いたします。

弁護士に依頼した場合

弁護士に過払い金請求を依頼した場合、借金を完済・返済中・高額な借金などあらゆる案件を依頼することができます。

貸金業者との交渉で和解できず裁判へ発展した場合でも、そのまま代理人として係争を依頼することが可能です。また、最終的に任意整理ではなく自己破産(個人再生)を選択した場合でも、依頼を引き受けてもらえます。

過払い金請求のノウハウが多い弁護士事務所に依頼をすれば、手続きもスムーズに進みますし解決までの時間も短縮されることが一般的です。

司法書士に依頼した場合

司法書士に依頼をする場合、「認定司法書士」の資格を取得した人にしか過払い金の相談をすることができません。また、どんな過払い金請求でも引き受けることができるとは限らず、貸金業者1社につき過払い金が140万円を超える場合は司法書士の対応範囲外となります。

認定司法書士が携われるのは上記のような「少額訴訟事案」に限定されており、訴訟代理人として行動できるのは簡易裁判所のみとなります。万が一、簡裁だけで完結できない場合は、弁護士への依頼が必要になるでしょう。
また「少額訴訟事案」でも、最終的に破産や個人再生・民事再生手続きに移行することになった場合、司法書士が携われば非弁行為となりますので、司法書士では対応できません。

このような理由から、過払い金請求の依頼は司法書士よりも弁護士に依頼した方が、多くの場合スムーズに進みます。さらに、過払い金請求に強い弁護士に依頼すれば、より多くのお金が取り戻せることができるでしょう。

弁護士法人きわみ事務所
代表弁護士 増山晋哉
登録番号:43737

昭和59年大阪府豊中市生まれ。平成21年神戸大学法科大学院卒業後、大阪市内の法律事務所で交通事故、個別労働紛争事件、債務整理事件、慰謝料請求事件などの経験を積み、平成29年2月独立開業。

きわみ事務所では全国から月3,500件以上の過払い・借金問題に関する相談をいただいております。過払い金請求に強い弁護士が累計7億円以上の過払い金返還実績を上げていますので、少しでもお困りのことがあれば無料相談をご利用ください。

過払い金で気になる項目を徹底解説!へ戻る

過払い金で気になる項目を徹底解説!

借金問題の解決方法