クラヴィスに過払い金請求する際の条件と注意点

「クラヴィスに過払い金請求したいけど、どうすればいいのか分からない」「クラヴィスに過払い金請求したいけれどお金は返ってくるの?」と気になる方も多いのではないでしょうか?

クラヴィスへの過払い金請求はできる可能性があります。しかし、過払い金請求を行う場合には早めの対応が必要です。

ここではクラヴィスに過払い金請求をするときの条件や請求時の流れ、注意点などについて解説いたします。

クラヴィスについて

株式会社クラヴィスは、ネオラインキャピタル株式会社の子会社で、貸金業者でした。しかし、2007年9月28日を以て閉店し、現在は事業を行っていません。

1975年7月18日に、リッチ株式会社として設立。プロミス(現SMBCコンシューマーファイナンス)傘下となった後、他社と合併し株式会社ぷらっととなる。その後、プロミスがSMBC系列になったことから、株式会社クオーク(現セディナ)と提携し、2005年6月13日に商号を株式会社クオークローンに変更する。しかし、後に提携を解消している。2007年6月1日から新規の申込受付を中止し、債権を親会社であるプロミス及び同社の子会社であるパル債権回収株式会社に譲渡(一部を除く)。同年9月28日を以て全店舗を閉店し、同年12月1日に商号を株式会社タンポートに変更している。

その後、2009年4月に、プロミスやパル債権回収に譲渡された債権を、ネオラインキャピタルに売却し、ネオラインキャピタルの子会社となり、5月に現在の株式会社クラヴィスに商号変更している。2012年7月5日午後5時、大阪地方裁判所において自己破産の申し立てを行い、同日破産手続開始決定を受けた。負債は債権者約46万人に対して総額3,268億8,798万円と、消費者金融としては武富士に次ぎ過去2番目の規模。

クラヴィスへの過払い金請求の状況は、2000年にプロミスの子会社となった際、一部の顧客をプロミスに引き継いでしまっているため、クラヴィスからの過払い金の回収が難しくなっています。

クラヴィス及び関連会社と過去にお取引のあった方は、過払い金請求ができるのかどうか調べてみることをおすすめします。

クラヴィスの別の名称

このようにクラヴィスは複数の名称変更をしております。

  • クオークローン
  • タンポート
  • リッチ
  • ぷらっと
  • ライブドアクレジット
  • かざかファイナンス
  • ネオラインキャピタル
  • クロスシード

もし、上記の名称に心当たりがある方は過払い金が発生しているかもしれません。債権譲渡によりプロミスから取り戻せることもございますので諦めずに、きわみ事務所までお問い合わせください。

クラヴィスに過払い金請求ができる条件

クラヴィスに過払い金請求ができるのは2010年6月17日以前に取引がある方です。

そのため、2010年以前にクラヴィスから借り入れを開始された方は過払い金請求できる可能性があります。

2010年6月17日以降の貸し付けに対しては、利息制限法の金利上限18%以下で行っていますので過払い金請求はできません。

過払い金請求にかかる費用

きわみ事務所では無料で過払い金調査をはじめることができます(全国対応)。

もしクラヴィスに過払い金が発生していた場合、きわみ事務所なら着手金無料ではじめることができ、回収した過払い金の中から報酬をいただきますので安心です。

過払い金請求についての料金表
過払い金
相談・着手金
過払い金
報酬
過払い金 無料 過払い金の報酬 事務手数料2万円
+基本報酬4万円
+返還額の20%~(税別)

ご不安に思われていること、料金面など丁寧にご説明させていただきます。まずはきわみ事務所までご相談ください。

クラヴィスに過払い金請求する流れ

クラヴィスに過払い金を請求する場合の大まかな流れは

  • クラヴィスから利用履歴を取り寄せ
  • 引き直し計算をする
  • クラヴィスに対して過払い金請求書を送る
  • 電話や直接交渉をする

となります。

まず、過払い金が発生しているかどうかを確認するためにクラヴィスから利用履歴を取り寄せる必要があります。利用履歴とは、いつ・どのぐらい・どれぐらいの金利で借りたか・毎月の返済額はいくらかなどが記載された書類です。この書類の最終取引日を確認することで時効が完成していないかもチェックできます。

利用履歴を取り寄せれば次は引き直し計算です。引き直し計算とは、適用金利から実際にどれだけの過払い金が発生しているかどうかを計算することです。この計算は素人でも可能ですが、正確に計算しなければクラヴィスに請求する際に支障をきたします。できれば、専門家に依頼するほうが正確に計算してもらえるのでよいでしょう。

引き直し計算をして過払い金の総額が分かれば、クラヴィスに対して請求書を送ります。その後、過払金の返還交渉に関しても、クラヴィス側が多数の過払い金請求をこなしているため素人が行うと返還金を低く抑えられる場合などもあります。

まずはきわみ事務所の無料相談をご利用ください。

クラヴィスに過払い金請求をするメリット

クラヴィスに過払い金請求をすると以下のようなメリットがあります。

クラヴィスへの借金を完済している場合のメリット

  • ブラックリストには載りません
  • 払いすぎているお金が戻ってきます
  • さらに、利息付きで返ってくることがあります

クラヴィスからの借金を返し終わっている方が過払い金請求をしても信用情報機関に異動情報が載る(ブラックリストに載ること)はありません。

当然の権利として過払い金は戻ってきますし、場合によっては利息がついて更に多くのお金が返ってくることもあります。

クラヴィスへ現在も社金返済している場合のメリット

  • もう借金を変える必要がなくなるかもしれません
  • 借金がなくなり、手元にお金が返ってくるかもしれません

クラヴィスの概要

商号 株式会社クラヴィス
ホームページ http://clavis-kanzai.jp/
本社所在地 大阪府大阪市都島区東野田町2-8-8 京橋大新ビル
資本金54億3,438万8千円(2009年4月1日時点)
弁護士法人きわみ事務所 代表弁護士:増山晋哉
  • 弁護士法人きわみ事務所
  • 代表弁護士 増山晋哉
  • 登録番号:43737

昭和59年大阪府豊中市生まれ。平成21年神戸大学法科大学院卒業後、大阪市内の法律事務所で交通事故、個別労働紛争事件、債務整理事件、慰謝料請求事件などの経験を積み、平成29年2月独立開業。

きわみ事務所では全国から月3,500件以上の過払い・借金問題に関する相談をいただいております。過払い金請求に強い弁護士が累計7億円以上の過払い金返還実績を上げていますので、少しでもお困りのことがあれば無料相談をご利用ください。