破産手続き開始申し立てをした千代田信用に過払い金請求はできるのか?

「千代田信用に過払い金請求したいけど、倒産した会社に請求できるのか?」「過去に千代田信用から借り入れをしたことがあるけど、お金は返ってくるの?」と気になる方も多いのではないでしょうか?

千代田信用への過払い金請求は今後難しくなると推測されます。過去に借金をされていた方は弁護士に相談することをおすすめいたします。

ここでは千代田信用の現状と過払い金返還の際の注意点について解説いたします。

千代田信用について

千代田信用は青森県弘前市、青森市と宮城県仙台市に出店している消費者金融です。手形割引を主力商品とした消費者金融で、最盛期には秋田県にも拡大していましたが、手形の流通量の減少や過払い金返還請求の増加により事業を縮小。

2019年7月1日に破産手続き開始申し立ての準備に入り、事業を停止しております。

破産手続きに入った場合、債権届け出を出していれば配当金によりお金が戻ってくる場合がありますが、過去の例では武富士の配当率は3.3%(2回目の配当率は0.9%)、クラヴィスの配当率は1%未満、SFコーポレーションの配当率は3.27803%となっておりますので、高くとも3%前後しか戻ってきません。

配当率3%ということは、発生している過払い金が100万円あったとしても3万円しか戻ってこないということです。しかし、それも債権届け出を出している場合に限って戻ってきますので、届け出を出していない場合には配当すらありません。

過去に千代田信用から借り入れをされたことのある方は、早めに弁護士にご相談ください。

千代田信用の概要

商号株式会社千代田信用
代表者前山誠一
URLhttp://ww5.et.tiki.ne.jp/~chiyoda/
本社所在地青森県弘前市大字元寺町27
資本金2億円
創業昭和33年
設立昭和36年
登録番号東北財務局長(12)第00001号
日本貸金業協会 会員 第005954号
弁護士法人きわみ事務所 代表弁護士:増山晋哉
  • 弁護士法人きわみ事務所
  • 代表弁護士 増山晋哉
  • 登録番号:43737

昭和59年大阪府豊中市生まれ。平成21年神戸大学法科大学院卒業後、大阪市内の法律事務所で交通事故、個別労働紛争事件、債務整理事件、慰謝料請求事件などの経験を積み、平成29年2月独立開業。

きわみ事務所では全国から月3,500件以上の過払い・借金問題に関する相談をいただいております。過払い金請求に強い弁護士が累計7億円以上の過払い金返還実績を上げていますので、少しでもお困りのことがあれば無料相談をご利用ください。